ノルウェー

プロローグ 出発と到着まで

 

ようやくネット環境にありつくことが出来ました!

まず、1発目の更新に際して、ご報告がございます。

ご存知の方も多数いらっしゃると思いますが、私にしいたかひろは5月27日からノルウェーに拠点を移し、約1年間活動していくことにしました!

なぜノルウェーなのか?

これが1番皆さんに質問を受けるポイントです。
理由はシンプルで、日本人スノーボーダーでノルウェーを拠点に滑ってきた人間をほとんど聞いたことがなかったからです。実際はいろいろ調べて見ましたが、圧倒的に北米のアメリカ、カナダで活動している日本人が多く、ヨーロッパ、特に北欧はまだ日本人があまり行っていない所で情報もそれほど満足にありませんでした。ですが、シーンの中心にはフィンランドやスウェーデン、ノルウェーなどの北欧ライダーが多数存在していて、あのテリエもノルウェー出身。
山自体も、場所を選べば1年間365日滑ることが出来る環境があります。
24歳脱サラ、俺には失うものは何もない。
ということでノルウェーからプロスノーボーダーを目指す。
という発想に至り、今回の挑戦になりました!
まずこのノルウェーという場所について、情報が他のワーキングホリデー提携国と比べて圧倒的に少ない!!
というのも2013年に解禁されたばかりらしく、そもそもワーキングホリデーで滞在したことのある人間がかなり少数。
おかげでビザの申請や、書類の申請に手こずりました。
また、超福祉国家でめちゃくちゃ物価が高いので、日本円の余力だけで暮らすことは無理。
ワーキングホリデービザなので働くことが可能なのですが、ノルウェー語が難しい+英語は最低限円滑にコミュニケーションが出来るのが望ましい、ということで仕事探しのハードルの高さは提携国の中でも北米などに比べ高いようです。
とまあ、googleとにらめっこしていると、ネガティヴな情報が多いのですが、ここで朗報。

今回僕は、
ビザ申請渡航の2週間前(通常一ヵ月前が普通)
ビザが降りるほぼ最低ラインの資金(約40万くらい)
エージェントなどを一切使わずステイ先を探す(couch surfing)
去年の11月時点でTOEIC498点(受験期の力はどこへ)
というフォースパンチで、もし成功すればこれから海外に行きたい人に対して非常にポジティブな前例になるというオマケ付きです。
で、これからいろんな苦労も誘惑も恐らく待ち受けてると思うんですけど、
①1日でも多く滑走日数を得られる環境を取りに行き、スノーボーダーとしての立場を意識する。
②常に挑戦して、同世代の若者の一歩を踏み出す理由になることを発信する。
③語学を習得し、ノルウェーと北欧の環境で繋がりと地位を作りアンテナを常に張り続ける。
この3点はブレないように意識して、忘れかけたら立ち戻ることを心がけたいと思います。
IMG_0519

5月27日

最後まで準備がバタバタでしたがついに出国。
IMG_0528_R
関空にはサポートして頂いているPROTYの社長のひろさんと店長、shuffleの後輩+弟が見送りに来てくれました!誰も来ないと思っていたので非常に励みになりました。
IMG_0541
いろいろ荷物詰め込みまくってたら合計59kgというエゲツない量になりました。
もちろん超過料金を取られました。笑
タイ国際航空はめちゃくちゃ快適
IMG_0532
トランジットのバンコクで9時間半待ち
バンコクからノルウェーはオスロまで11時間フライト
全行程合計26時間
はい疲れました。
ノルウェーの税関にビビってましたが、さすがジャパニーズパスポート、すんなり通過でした。
IMG_0553_R
空港から電車に乗ってオスロ中心へ
IMG_0557
電車の中はフリーwi-fiでしかも自販機まで!日本の電車にこの余裕はない!笑
オスロ中心到着!!
え?人全然いなくね??
気温14℃。
寒い。。。
IMG_0559_R
翌日へ続く。

supported by

PROTY

THREE-M

BONX

ピックアップ記事

  1. スノーボードの祭典でもドレスコードはスーツでした。
  2. ノルウェースノーボードシーンの”リアル”はどこにある?
  3. 【レビュー】BONX Gripを買うか迷ったら見て欲しい!!
  4. ノルウェー流!!アーバンスノーボードのすすめ【ライフスタイル】
  5. ついにノルウェーは本格シーズンイン!!

関連記事

  1. ノルウェー

    海外(ノルウェー)の美容室で”おまかせ”をオーダーしてみた。

    15分カットのcuttersというお店がオープニングイベントで無料カッ…

  2. ノルウェー

    Lorenskog skate parkでスケートした

    日曜日は、スケート友達のTimmとちょっと離れたパークに行ってきました…

  3. ノルウェー

    君の名は。がノルウェーのオスロでも公開!!

    日本で去年話題になっていた君の名は。がノルウェーでもついに公開されまし…

  4. ノルウェー

    ノルウェー流の誕生日の祝い方。

    会ったことも顔も見たことない人の誕生日パーティーに行くことになりました…

  5. ノルウェー

    オスロの日曜日の午前中。

    仕事が昼からなので、出来るだけ朝の時間を有効活用したい生活リズムで過ご…

  6. ノルウェー

    ノルウェーと日本の仕事観の違い

    こっちで仕事を探し始めていろいろ感じたことがあります。根本的に仕事…

コメント

    • Seiichi Yoshimura
    • 2016年 5月 29日

    無事ついたみたいで何より!!!ブログ楽しみにしてます!!

    • まい
    • 2017年 2月 09日

    現在大学三回生の者です
    ノルウェーのワーホリについて興味があったので読ませていただきました。
    一芸があるのが素敵ですね!

      • 西居崇博
      • 2017年 2月 12日

      どうもはじめましてありがとうございます!!
      ツイッターでフォローもしていただいてありがとうございます。
      ノルウェーのワーホリで分からないことあればなんでも聞いてくださいねー。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP