ノルウェー

5月28日(着いた日)

到着したのは28日朝の7時。。

つまり、26時間移動してきたのにも関わらず、普通に24時間次の1日が始まるということになります。

まあ飛行機で寝たもののまあまあ体はキツイ、、と言ってる暇もなくステイ先の子に連れられてNowegian Freemarketに急遽参加することに。


写真がまだ準備中の時点で全く活気がないんですが、この後結構ご近所さんがいっぱい来て盛り上がっていました。

というのもノルウェーでは広場でフリーマーケットを開催するのは結構一般的らしく、そこにはノルウェー人の自然と一緒に暮らすエコの精神であったり、税金が高くめちゃくちゃ物価が高いため少しでも安く使えるものを手に入れたいという心理が働いているみたいです。

まあでもずっと見ているのも暇なので、勝手にこの周辺を散策することにしました。

ノルウェーの住宅街の中の道路だったんですが、こうやって広々と歩行者と自転車の道が区切られていてめちゃくちゃ快適そうに皆さん歩いたり、チャリをぶっ飛ばしたりしてました。

ここまで広々と分けてくれたらもっと日本でも自転車乗りやすいのになあーとしみじみと。


その辺歩いてたら、日本で見るのとほぼ同じフォルムのたんぽぽが咲いてました。

気温的には日本の3月から4月くらいなんでまあこの時期に咲いてても普通なんですが、日本とほぼ同じ植物がこんなに環境違うところにあるのが新鮮でした。ちなみにそこら辺にいる鳩も日本のそれと全く同じです。日本同様慣れすぎて自転車で引くレベルのやつです。
とはいえさすがに26時間移動からの24時間は頭が痛いくらいには寝不足。。

さっさと寝たいなあと思いつつ外を見ると明るい!!

あれ?何時だ?と時計を見ると夜の9時!

そう北欧の夏は日が全然沈まない!


夜の時間なのにこんなに明るいのは不思議で、あんまり寝てないということもあってか、より到着してからの非現実感を加速させました。。

神経質な人なら寝ずらいと思いますが、僕は寝れます。笑

おやすみなさい。

というわけで翌日に続く。

ピックアップ記事

  1. 現金は要らない?北欧のキャッシュレス化がすごい
  2. ノルウェースノーボードシーンの”リアル”はどこにある?
  3. スノーボードの祭典でもドレスコードはスーツでした。
  4. いつの間にかスキー場を動かしていた話
  5. SUPERVENTION2が教えてくれること

関連記事

  1. ノルウェー

    オスロに後輩が来ました(2ヵ月ぶり2人目)

    オスロにshuffleの後輩の岩崎君が遊びに来てくれました。…

  2. ノルウェー

    まゆげを整える【小包が来た】。

    最近雪が降ってないオスロからお送りしております。たかひろ(nippi_…

  3. ノルウェー

    Osloの近くの綺麗な湖(sognsvann)。

    ノルウェーでは、オスロの中心から自転車を1時間走らせると、日本…

  4. ノルウェー

    君の名は。がノルウェーのオスロでも公開!!

    日本で去年話題になっていた君の名は。がノルウェーでもついに公開されまし…

  5. ノルウェー

    トランプに決まったアメリカ大統領選の影響をノルウェーでも感じる

    アメリカの大統領選挙でまさかのトランプが勝利し、ヒラリーが負けたわけで…

  6. ノルウェー

    北欧ノルウェーでのガソリンの入れ方と相場

    この前ロードトリップをしてやっと分かったノルウェーのガソリン事情。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP