ノルウェー

ノルウェーで生きてゆく。

ノルウェーで生きてゆく。

タイトル通り、ノルウェーローカルになりきるというか、ローカルになりたいので

いろんな装備品を町に探しに行くことにしました。

まずは、、、。

とりあえず一番欠かせないであろう通信機器。

僕は1月にsoftbankに乗り換えてiphone6Sをゲットしたわけですが、

なんでも加入から一定期間が経ってないとSIMフリーにしてくれないらしく(日本の悪しき携帯事情)、

結果、日本で格安のandroid端末を買っていくことにしました。

その名もFREETEL priori3LTE、価格は12800円。

安い!圧倒的に安い!

iphoneに代える前までは生粋のandroidユーザーだったのでその不安定さも使いやすさも知ってますが、

これは価格以上のレスポンスをしてくれます。

とくにandroid創世記にandroidにガッカリした人でも、多分この安さだったら満足します。

まだ使ってみて1日ですが、SIMスロットも2パターンいけるみたいなんで海外に長期で行く人にはサブ機でおすすめです。

でもあくまでサブ機です!笑

 

ほんでまあ端末のことはこの辺にしときまして、

肝心のSIMカードはというと、そこら辺のコンビニみたいなところでゲットできました。

IMG_0700_R

 

30NOK(450円くらい)でSIMカードをゲットしました。

えっ、安過ぎね?

 

まぁ細かいことは気にせず、このSIMを近くのTelia(?)に持っていくと、

電話番号を登録してくれます。

IMG_0703_R

 

こんなんです。

IMG_0704_R

これスマホに差し込んだら速攻登録完了して使えるようになりました。

これで僕もノルウェーの電話番号をゲットしました!!よっしゃ!

ちなみに450円しかチャージしてないから、

データ通信は10MBくらいらしいです。

通話は30分とのことなので、モバイルデータ通信はほぼOFFにする日常になりそうです。

 

次に、バスの切符を買いに行きます。

ノルウェーでは日本みたいに、どこまでいったら幾らみたいな課金じゃなくて

何時間乗るかによるっぽいです。(ぽいです)

なんか紙の切符は券売機がほとんど見当たらず買うことが出来ないので、

日本でいうSUICAとかICOCA的なカードをこれまたコンビニで買いました。

IMG_0707_R

120NOKをチャージしたので多分結構乗れるはず。

これで地下鉄も、トラム(路面電車)、バスもピッで乗れるみたいです。

でも正直、未だ公共交通機関のシステムがイマイチつかめてない。笑

 

そしてなんやかんやで時刻はpm8:00。

やっぱり明るいオスロ市内。

みんなテンションアゲアゲ気味です。

IMG_0714_R

 

ちょっとのどが渇いたのでスーパーに立ち寄ります。

ここで気になるノルウェーの物価事情。

 

IMG_0715_R

コーラ約300円

IMG_0716_R

ミネラルウォーター225円

 

IMG_0717_R IMG_0718_R

北欧産(?)謎エナジードリンク約360円。

 

食品には軽減税率が一部適用されているみたいですが、日本と比べるとやっぱり高い。

水道水が飲めるので水は基本持参スタイルがgoodです。

 

(これは早くこっちで仕事みつけないとやばいぞ。)

続く。

supported by

PROTY

THREE-M

BONX

ピックアップ記事

  1. いつの間にかスキー場を動かしていた話
  2. ノルウェー流!!アーバンスノーボードのすすめ【ライフスタイル】
  3. 【レビュー】BONX Gripを買うか迷ったら見て欲しい!!
  4. スノーボードの祭典でもドレスコードはスーツでした。
  5. SUPERVENTION2が教えてくれること

関連記事

  1. ノルウェー

    スケートのランプで映画を見ました。

    Facebookのイベントにまた興味深いものが上がってきました。…

  2. ノルウェー

    プロローグ 出発と到着まで

    ようやくネット環境にありつくことが出来ました!…

  3. ノルウェー

    チャリできた。

    チャリできた。チャリでビーチまで来ました。…

  4. ノルウェー

    現金は要らない?北欧のキャッシュレス化がすごい

    以前こんな記事を見かけました。キャッシュレス化の急先鋒 北欧で…

  5. ノルウェー

    ノルウェーでスケートはじめました

    昨日、家の近くにディープなスケートスポットを発見し、スケート欲を掻き立…

  6. ノルウェー

    ノルウェーと日本の仕事観の違い

    こっちで仕事を探し始めていろいろ感じたことがあります。根本的に仕事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP