LIFE STYLE

違うスケートパーク行ってきた。

「英語なんて言葉なんだ、やれば誰だって出来る」

なぜか一昨日くらいから東進の安河内先生の言葉が頭に浮かぶ。

東進衛星予備校には行ったことないです。

 

1週間経ちました。

結構、初対面の人に英語良い感じだね!って褒められたりしてアガッテます。

とくに流ちょうに話せてる気は全くしないが、とりあえず自信は失うべからず。

逆に周りに誰も知ってる人が居ないのでこっち来てから僕は社交性の塊です。

スケートパークでも手当たり次第に人に話しかけてってます。(日本ではキツイ笑)

 

ヤイヘーテルタカヒロ 私はたかひろです

ヤイクメールフラヤーパン 日本出身です

ヤイカンリッテノシュク ノルウェー語ちょっと出来ます。

このノルウェー語3文だけで特攻です。

日本人あんまり来ないみたいなので、物珍しさで結構絡んでくれます。

どこになんのキッカケが転がってるか分からないですから。ね。

 

今日は、家からチャリで15分くらいの海岸沿いのパークです。

で、その途中に明らかに妙な建物を発見。

IMG_0822_R

明らかに異彩を放っている。

気になったので近づいてみました。

 

IMG_0827_R

ますます意味が分からない。

鉄棒(?)的なのがいっぱい設置されていて、

そこで野郎どもがこれみよがしに筋肉を見せつけてくるぞ。。

わからん。。分からんぞ。。

 

が、なにやら屋内からウィールが転がってるっぽい音が、、する?

入ってみました。

IMG_0824_R

IMG_0826_R

まさかのX-GAME OSLOのストリートスケートの会場でした。

ちなみにこの施設、無料。

多分土日オープンっぽいけどこのレベルの施設無料はすごい。

 

でも目的地はここじゃないので再びride on。

IMG_0828_R

やっぱ晴れの日は屋外がベター。

ほとんど貸し切り状態でこのランプ4時間くらい一人で滑ってました。

 

こっちに来て向き合わなければならなくなったもう一つの事。

それはスケート。

今までこの大きさのランプやボウルで遊ぶ機会が少なかったんですが、こっちじゃこれが割とスタンダード。

出来ない、怖い、なんて寒いこと言ってる場合じゃないので、

結構久しぶりにプッシュしてスケートやってます。

僕の中でノルウェーってストリートカルチャー的な要素とは、

なんか対極にあるようなイメージだったんですけど、

そんなことないです、めちゃくちゃスケーター多いです。

パブリックパークも多いです。

みんな、夏のオスロでスケートしよう!待ってるよ!笑

 

続く。

supported by

PROTY

THREE-M

BONX

 

ピックアップ記事

  1. いつの間にかスキー場を動かしていた話
  2. 現金は要らない?北欧のキャッシュレス化がすごい
  3. スノーボードへの向き合い方を変えた一言
  4. SUPERVENTION2が教えてくれること
  5. ノルウェーならスノーボードと仕事を1日で両立出来る

関連記事

  1. LIFE STYLE

    HAUGENSTUA skatepark

    ノルウェーの夏は短い。気付けばあと一ヵ月ちょいで快適に半袖で過…

  2. LIFE STYLE

    東京でシェアハウスという響きの良さ。

    東京でシェアハウス。この響き・・・・皆さんはまず何を思い浮…

  3. LIFE STYLE

    5月28日(着いた日)

    到着したのは28日朝の7時。。つまり、26時間移動してきたのに…

  4. ノルウェー

    Stranda fjordに行ってきました(ざっくり時系列)

    長らく更新しておらず申し訳ございません!PCをさすがに持っていくことが…

  5. LIFE STYLE

    ノルウェーではsoccerではなくfootball。

    EURO2016という大会をフランスでやっているのをご存知ですか?…

  6. SNOWBOARD

    【レビュー】BONX Gripを買うか迷ったら見て欲しい!!

    BONX Gripというウェアラブルコミュニケーションデバイスが、かな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. SNOWBOARD

    【マニアな話】突然だがUlrik Badertscherの話をしよう
  2. LIFE STYLE

    オスロから出てみるよ!
  3. SNOWBOARD

    ノルウェーのスキー場の楽しみ方。
  4. SURF

    サーフィンで初心者の”こころ”を思い出す。
  5. LIFE STYLE

    Holmenkollenに行ってみた。
PAGE TOP