ノルウェー

Norwegian skate style

晩御飯のホットドッグにトッピングしようと卵を焼いていたら、

「え、ホットドッグに卵入れて焼くとかマジで意味わからん」って結構冷めた反応を返されて、

ちょっと落ち込みました。

こっちでは、あんまり卵を焼いて食べるみたいな習慣がなさそうです。

 

 

ノルウェーのスケート事情ということで、

僕が見ているのは、ノルウェーでも本当にオスロの中心部なんですが、

本当にスケーターが多いんです。

それも種類が豊富。

普通のスケートはもちろん、ロングボード、ペニーなど男女問わず街中でプッシュしている人を見かけます。

上手い下手とか関係なく、1つの移動手段、ファッションとしてすごく街に馴染んでます。

ノルウェーってクロスカントリーやアルペン競技が盛んで、X-gamesの開催の時も薬物検査うんぬんで結構揉めたりして、

個人的に保守的なイメージだったんですが、こっちに来てから、その概念をいい意味で崩されています。

というのも町全体が寛容な気がするんですね。

 

今日見た光景なんですけど、、

IMG_0879_R

近所のパークが今日はクラブになっていました笑

めっちゃ大きいアンプもセットして本気な音が住宅街のど真ん中で流れて響いてたんですが、これはオーケーらしい。

当然ビールは皆持参スタイルでした(ノルウェースタイル)

IMG_0881_R

なにやら町の中心でスケートの大会っぽいものが!

ステアのベストトリックを競うバトルでした。

到着したら終わりかけてていい写真が撮れなかったんですが、

これをやってる場所が、

そこスケートOKなの?と言いたくなるような所なんです。

IMG_0888_R

IMG_0890_R

多分、博物館かギャラリーの入り口の石段なんですよねー。

しかも普通に営業していて、スケーターだらけで入りにくいのなんのって。

結構歴史的な趣もあって、そこスケートでコスって大丈夫?っていうスポットでした。

IMG_0891_R

大会で使われていたステア。

 

成熟した社会が行きつく先は寛容な精神なのでしょうか。

税金の高さから感じる窮屈さを、僕みたいな海外から来た人間にはすごく感じます。

ですがノルウェーの同年代の働いている人に年収どんなもんか聞いてみたところ僕の去年の年収の倍でした。

こっちで稼いで生活する分にはそれほど大きな負担では、ないのかもしれません。

とはいえコンビニとスーパーでは値段が違いすぎますし、ノルウェー人はバーベキューもパーティーも自分のものは自分でスタイルです(文化だと言われればそれまでですが、、)。

やっぱりどこか窮屈さを感じている人間が少なからず、いるのではないだろうか、、?

全員が全員この超福祉国家を喜んでいるわけではないはず、、。

そんな微妙なカウンター的な部分がノルウェーのスケート、ストリートシーンの盛り上がりをより加速させているような気がしてならないのです。

 

引き続きノルウェーの横ノリな部分をフィーチャーしていきたいと思います。

IMG_0893_R

今日はこんなところで滑ってみました。

コミュニケーションツールとしてスケートは最強です。

もーちょい技のレパートリー。。。

 

続く。

designed by

Atsumi Arai

supported by

PROTY

THREE-M

BONX

 

ピックアップ記事

  1. ノルウェー流!!アーバンスノーボードのすすめ【ライフスタイル】
  2. ノルウェースノーボードシーンの”リアル”はどこにある?
  3. SUPERVENTION2が教えてくれること
  4. ついにノルウェーは本格シーズンイン!!
  5. 【レビュー】BONX Gripを買うか迷ったら見て欲しい!!

関連記事

  1. ノルウェー

    オスロマラソン2016に出場してきた。

    9月17日オスロマラソン2016に参加してきました。日頃からラ…

  2. ノルウェー

    チャリできた。

    チャリできた。チャリでビーチまで来ました。…

  3. ノルウェー

    ノルウェーと日本の映画館の違い。

    ノルウェーに来てはじめて映画を見に行きました。映画のタイトルは…

  4. ノルウェー

    今の自分は狂えてるのか?

    最近本当にジェットコースターのように毎日が流れていくので、ちょっと心の…

  5. ノルウェー

    5月28日(着いた日)

    到着したのは28日朝の7時。。つまり、26時間移動してきたのにも関…

  6. ノルウェー

    出発してから1ヵ月

    5月の最終週の金曜日に日本を出て、4回目の金曜日が来ました。曜…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP