LIFE STYLE

Holmenkollenに行ってみた。

自転車さえあればどこまででも行ける(ような気がしていた)。。

中学生の頃どこまでも自転車で走っていたことを思い出します。

 

いつも走っているコースの丘の上からめっちゃ遠くの方にスキーのジャンプ台が見えるんです。

とりあえず、視界に入ってるってことは地図とかなくてもなんとか行けるっていうのが僕の自論なんで、

北に自転車を走らしてみました。

IMG_0987_R

道中はネットに繋がってないので、頼れるのは己の方向感覚のみ。

天気も快晴で最高の気分でスタート!

が、

 

出発して30分くらいたったところで、自転車で来たことを後悔しはじめる。

なぜかっていうと、全部登りの坂道なんです。。

holmenkollen

このじわじわ感。後半はただの筋トレでしかなかったです。

気が付くと周りはガチのサイクリストしかいないということになってました。

そしてスケボー背負ってきたことを後悔(あわよくばパークあるかもとか考えてた)。

IMG_0988_R

最後のキツイ坂道で死にかけてるときに1.2kmの標識、、長いわ!

 

IMG_0994_R

着きました。

IMG_0991_R

(汗でレンズが多分結露してる、、。)

思ったよりも迫力がありました。

ランディングがめちゃくちゃ下に深く掘ってあるので、観客席がコロッセオみたいな盆の形になっていて見やすい。

IMG_0999_R

夏のスキージャンプ台をそのままアクティビティにしてました。

IMG_1002_R

上からジップラインで降りてこれるってやつです。

ジャンパーの目線も体験出来てなかなかいいアクティビティだなと思いました。

白馬のジャンプ台とかでやってもおもしろいかも。

 

苦労してきた割には特に他に見る物もなく、それっぽい人もいないし、

記念に無理矢理セルフィーしました。

 

IMG_1004_R

うん!ただの観光地でした!笑

 

IMG_1005_R

帰るべき場所がすごく遠くに見える。。

 

家に帰って、Holmenkollen行ってきたことを話すと、バス?電車?と聞かれました。

自転車だと答えると、「頭おかしい!!」と褒められました。

感覚的には20kmまでは自転車圏内です。

 

続く。

designed by

Atsumi Arai

supported by

PROTY

THREE-M

BONX

 

 

ピックアップ記事

  1. ついにノルウェーは本格シーズンイン!!
  2. SUPERVENTION2が教えてくれること
  3. いつの間にかスキー場を動かしていた話
  4. Hammer Banger Session2018に行ってきました
  5. スノーボードへの向き合い方を変えた一言

関連記事

  1. ノルウェー

    改めて考えてみるノルウェーと日本の違うところ。

    こっちにきて4ヵ月が今日で経ちました。残り8ヵ月。3分の1…

  2. LIFE STYLE

    25歳の誕生日を迎えて。

    今日、9月27日は僕の25歳の誕生日です。たくさんの人が直接メ…

  3. ノルウェー

    日本から来た荷物をノルウェーで受け取る。

    日本から荷物が届いているとの知らせが来ました。日本みた…

  4. LIFE STYLE

    ノルウェーに来て初の高額投資。

    先ほどスケートパークで16歳の男の子に、同世代だと思われてSKATEg…

  5. ノルウェー

    【初】海外トレイルレースに出場しました。その2

    スタート当日。今回僕は賞金が出るcompetition cla…

  6. LIFE STYLE

    BANFF MOUNTAIN FILM FESTIVALは日本でもやってます

    BANFF MOUNTAIN FILM FESTIVALをご存知でしょ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. LIFE STYLE

    ノルウェーでも餃子は食べたいじゃん。
  2. SNOWBOARD

    SNOW BANK 2018 2日目(カメラマンとして参加しました)
  3. LIFE STYLE

    近所のトレイル走ってみた。
  4. SNOWBOARD

    ノルウェーならスノーボードと仕事を1日で両立出来る
  5. ノルウェー

    改めて考えてみるノルウェーと日本の違うところ。
PAGE TOP