LIFE STYLE

Holmenkollenに行ってみた。

自転車さえあればどこまででも行ける(ような気がしていた)。。

中学生の頃どこまでも自転車で走っていたことを思い出します。

 

いつも走っているコースの丘の上からめっちゃ遠くの方にスキーのジャンプ台が見えるんです。

とりあえず、視界に入ってるってことは地図とかなくてもなんとか行けるっていうのが僕の自論なんで、

北に自転車を走らしてみました。

IMG_0987_R

道中はネットに繋がってないので、頼れるのは己の方向感覚のみ。

天気も快晴で最高の気分でスタート!

が、

 

出発して30分くらいたったところで、自転車で来たことを後悔しはじめる。

なぜかっていうと、全部登りの坂道なんです。。

holmenkollen

このじわじわ感。後半はただの筋トレでしかなかったです。

気が付くと周りはガチのサイクリストしかいないということになってました。

そしてスケボー背負ってきたことを後悔(あわよくばパークあるかもとか考えてた)。

IMG_0988_R

最後のキツイ坂道で死にかけてるときに1.2kmの標識、、長いわ!

 

IMG_0994_R

着きました。

IMG_0991_R

(汗でレンズが多分結露してる、、。)

思ったよりも迫力がありました。

ランディングがめちゃくちゃ下に深く掘ってあるので、観客席がコロッセオみたいな盆の形になっていて見やすい。

IMG_0999_R

夏のスキージャンプ台をそのままアクティビティにしてました。

IMG_1002_R

上からジップラインで降りてこれるってやつです。

ジャンパーの目線も体験出来てなかなかいいアクティビティだなと思いました。

白馬のジャンプ台とかでやってもおもしろいかも。

 

苦労してきた割には特に他に見る物もなく、それっぽい人もいないし、

記念に無理矢理セルフィーしました。

 

IMG_1004_R

うん!ただの観光地でした!笑

 

IMG_1005_R

帰るべき場所がすごく遠くに見える。。

 

家に帰って、Holmenkollen行ってきたことを話すと、バス?電車?と聞かれました。

自転車だと答えると、「頭おかしい!!」と褒められました。

感覚的には20kmまでは自転車圏内です。

 

続く。

designed by

Atsumi Arai

supported by

PROTY

THREE-M

BONX

 

 

ピックアップ記事

  1. ついにノルウェーは本格シーズンイン!!
  2. ノルウェーならスノーボードと仕事を1日で両立出来る
  3. 【レビュー】BONX Gripを買うか迷ったら見て欲しい!!
  4. SUPERVENTION2が教えてくれること
  5. スノーボードへの向き合い方を変えた一言

関連記事

  1. ノルウェー

    ノルウェーと日本の仕事観の違い

    こっちで仕事を探し始めていろいろ感じたことがあります。根本的に仕事…

  2. ノルウェー

    ノルウェーのワーホリで費用を抑える裏技

    2週間に一回ワーホリニュースさんに記事を納めています。今回の話…

  3. LIFE STYLE

    ノルウェーの特産物が食べられるイベント。

    ノルウェー原産のものやノルウェーの郷土料理が食べられる催事に行ってきま…

  4. LIFE STYLE

    オスロの夏はもう終わったのか?

    一昨日オリンピックのサッカーを見たくて、ネットでライブストリーミングし…

  5. LIFE STYLE

    ノルウェーでアートに触れてみた。

    最近立て続けに劇場で演劇とダンスを見ました。オスロは文化的にも…

  6. LIFE STYLE

    まゆげを整える【小包が来た】。

    最近雪が降ってないオスロからお送りしております。たかひろ(nippi_…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. SNOWBOARD

    怪我からの復帰は身体的な部分よりもメンタル。
  2. SNOWBOARD

    オスロから若干離れた小さなスキー場の大会に出てきた。
  3. LIFE STYLE

    5月28日(着いた日)
  4. SKATE

    戸吹プラネットパーク(戸吹スポーツ公園)は最高のスケートパーク
  5. ノルウェー

    ノルウェーのバーベキューとは
PAGE TOP