LIFE STYLE

スウェーデンGoteborg(ヨーテボリ)に行ってきた①

前々回の仕事を見つけた記事にたくさんコメントして頂いて本当にありがとうございました><

 

ブログの間隔が3日間くらい空いてしまいました。

というのもノルウェーを離れ、スウェーデンのGoteborgという街に2日間行ってました。

スウェーデンと言えば首都のストックホルムが一番有名だと思います。

僕はGoteborgと聞いて全くピンと来ませんでした。なのでちょっとだけ紹介します。

Goteborgとは

スウェーデンではストックホルムに次ぐ大きな港湾都市で北欧では5番目にデカい。人口52万人、日本語ではヨーテボリと言われてます。

goteborg1

オスロから車で3~4時間ってところです。道中は永遠に草原、森の景色でつまらない。

IMG_3590_R

しかも酔ったので、ほとんど寝てました。

 

そして目が覚めると到着していました。

 


スウェーデンGoteborg(ヨーテボリ)です。

IMG_3559_R

IMG_3557_R

IMG_3564_R

IMG_3566_R

全体的な景色感としては。ノルウェーのオスロとそんなに変わらないなあという感想です。

路面電車が走ってて、石畳で、全体的に建物は低めでみたいな感じです。

 

景色もまあ堪能したので、スウェーデンのボードショップを探します。(どこ行っても基本一緒の行動)

IMG_1296_RIMG_1297_R

HOLLYWOOD

ストックホルムとヨーテボリに展開しているポピュラーなショップ。特筆すべきことは特にないです。笑

でもちょっとスウェーデンに来たなということを商品ラインナップで感じれます。

IMG_1295_R

僕の好きなスウェーデンのウエアブランド、CLWR WEARが並んでました。

ノルウェーでは見かけなかったので嬉しい。

記念にTシャツを買うことにしました。

205SEKだったので日本円で2400円です。

1スウェディッシュクローナ=11.7円。馴染みがなさすぎる。

IMG_1323_R

くぅーーー。

正直スウェーデンに来て欲しかったものが手に入ったのでこの時点でまあまあ満足です笑

あとはお決まりのH&M(スウェーデン発です)をプラプラ見たり、普段あんまりしないショッピングしてみました。

 

スウェーデンの晩御飯については、また番外編にします。(いろんな意味でネタみたいになった)

 

続く。

designed by

Atsumi Arai

supported by

PROTY

THREE-M

BONX

ピックアップ記事

  1. Hammer Banger Session2018に行ってきました
  2. 【レビュー】BONX Gripを買うか迷ったら見て欲しい!!
  3. 現金は要らない?北欧のキャッシュレス化がすごい
  4. スノーボードの祭典でもドレスコードはスーツでした。
  5. ノルウェーならスノーボードと仕事を1日で両立出来る

関連記事

  1. SNOWBOARD

    ノルウェーのオスロを舞台にしたVideo blogがスタート!!

    ノルウェーのオスロを舞台にしたVideo blogがスタートしました。…

  2. ノルウェー

    ジム生活はじめました。

    ノルウェーに来て約4か月(はやっ)が経ちました。…

  3. LIFE STYLE

    ノルウェーでも餃子は食べたいじゃん。

    仕事が休みの一日を使って餃子を作りました(!?)…

  4. SNOWBOARD

    ノルウェーならスノーボードと仕事を1日で両立出来る

    日曜日にVaringskollenというオスロから電車で40分のスキー…

  5. LIFE STYLE

    Holmenkollenに行ってみた。

    自転車さえあればどこまででも行ける(ような気がしていた)。。中…

  6. ノルウェー

    ノルウェーのワーホリで仕事を新たに見つけました。

    久しぶりにワーホリのネタで今日はいこうと思います。7月に奇跡的…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. SNOWBOARD

    CLWRが好きだからスウェーデンの本社に行ってみた
  2. SKATE

    戸吹プラネットパーク(戸吹スポーツ公園)は最高のスケートパーク
  3. LIFE STYLE

    オスロで日本食(うどん)が食べれるイベントに行ってきた
  4. LIFE STYLE

    自分へのご褒美(NIKESB CHECK SOLAR)。
  5. LIFE STYLE

    ”当たり前”で片付けてしまうのは危険なこと。
PAGE TOP