LIFE STYLE

ノルウェーに来て初の高額投資。

先ほどスケートパークで16歳の男の子に、同世代だと思われてSKATEgameを仕掛けられました。ギリギリ勝ちましたが、俺ってやっぱりノルウェーでは外見そんなもんに見えるのか。

 

というのは前置きで、ノルウェーに来て一番の投資をしました。

さて何を買ったのでしょうか?

それは1人キャンプの道具をイチから全て揃えるという投資です。

1人キャンプの装備を物価の高いと言われているノルウェーで揃えたらどれくらいかかるのでしょうか?

今回の予算は3000NOK(約39000円)。

僕のノルウェーのバイト代に換算すると約5日分くらいでなんとか収めたいのです。(結構この5日はしんどいぞ)

いったい、いくらかかるんだという不安が襲う中、気付けば僕には追い風が吹いていました。

日本円とNOKの為替レートです!!!!!!

IMG_1601

うっひょー!2008年のリーマンショック以降急激に円高になっていますが今、最も円高なんです。

 

じゃあいつ買うの?

 

 

いまでしょ!!!!!!

 

大型量販店GsportsとXXLをひたすら自転車で交互に行き来して価格を比べながら、クオリティと値段の最小公倍数を突けるように休日一日を全部使いました。

IMG_1598_RIMG_1592IMG_1594_R

どうやらこのMCKINLEYとかいうブランドが安いみたいでした。とんだ低クオリティの安物ブランドかもしれないぞ・・・と気になってどんなブランドか調べてみると30年以上の歴史があるちゃんとした老舗アウトドアブランドではございませんか!

安物には違いないと思いますが、僕はバックパッカーのド初心者です。まだ何が便利で何が不便で・・ということを自分の身を以って体験していないので、MAMUUTなどのハイクオリティが本当に必要なのか正直、半信半疑です。まずは自分の身を以って不便や物足りなさを感じて本当に必要だと感じてから次のステップに進みたいのです。新しい趣味をはじめる時、僕はいつもそういうプロセスで物について考えます。だってきっとその方が学ぶことも多いし、愛着も湧くんじゃないかなと思いますし、不便が生じれば頭も使うし工夫もします。きっとその次に買う良いものについて、どの点が優れていて何が安物と違うのかを良く知ることになると思いますし、その物やブランドへのリスペクトもここで生まれるんじゃないでしょうか。

 

IMG_1614_R

結果こんな感じで揃いました。

バックパック65L:799NOK

寝袋:399NOK

テント:399NOK

マット:179NOK

(ここまで全部MCKINLEYというブランドですが回し者ではございません。)

コンロとフライパンセット:799NOK(ここだけちょっと良いの買っちゃった)

アルミのコップ:69NOK

フォークとか:30NOK

IKEAのナイフ:15NOK

防水の入れ物:249NOK(カメラとか着替えが濡れたらやばいし)

 

合計:2938NOK(38194円)

でなんとか収まりました。なんていうか正直この為替レートなら結構アウトドアプロダクトに関しては適正価格なのではないでしょうか?そうか俺の感覚が麻痺してきているのか・・・。

バックパッカーの経験者の方どう思いますか??

いずれにせよ細かい備品や小物がいくつかプラスで必要になってきそうなので3000NOKは越えてしまいますが、北欧ノルウェーで道具を全て揃えてもなんとか許容範囲で納めることが出来るというのが結論ですね!

これでさらに行動範囲を拡大できるし、最悪家なくなっても9月までは生活出来る?笑

今のところの予定では8月16日から19日までStrandaフィヨルドのトレイルレースに出るために1人キャンプするつもりです。

エントリー

ちゃんとエントリーリストに名前がありました。

エントリーフォームにレペゼンジャパンをアピールしてたんですが、さっきたまたまFacebookみたらなんか俺、プッシュされてました。

エントリー2

やばいって、死んでも完走しなきゃ!!

 

オラ、ワクワクすっぞ!

 

続く。

 

designed by

AVII IMAGEWORKS←HPが新しくなりました。

Atsumi Arai

supported by

PROTY

THREE-M←HPが新しくなりました。

BONX

 

 

ピックアップ記事

  1. スノーボードの祭典でもドレスコードはスーツでした。
  2. スノーボードへの向き合い方を変えた一言
  3. 【レビュー】BONX Gripを買うか迷ったら見て欲しい!!
  4. BURTON QUALIFIERSに出場してきた
  5. 現金は要らない?北欧のキャッシュレス化がすごい

関連記事

  1. SNOWBOARD

    ノルウェーならスノーボードと仕事を1日で両立出来る

    日曜日にVaringskollenというオスロから電車で40分のスキー…

  2. LIFE STYLE

    Lorenskog skate parkでスケートした

    日曜日は、スケート友達のTimmとちょっと離れたパークに行ってきました…

  3. LIFE STYLE

    ここにきて再びジョジョの奇妙な冒険を読むわけ

    最近、移動が多いので本屋で久しぶりに本でも買ってみることにした。よ…

  4. LIFE STYLE

    スウェーデンのスマートさ。

    なんだかんだ体を動かさない日がないのでプロテインを最近買いました。…

  5. LIFE STYLE

    BANFF MOUNTAIN FILM FESTIVALは日本でもやってます

    BANFF MOUNTAIN FILM FESTIVALをご存知でしょ…

  6. SNOWBOARD

    いつの間にかスキー場を動かしていた話

    16-17シーズンの初滑りを10月19日にしました!インスタにもF…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. SNOWBOARD

    ノルウェースノーボードシーンの”リアル”はどこにある?
  2. ノルウェー

    ノルウェーのワーホリで費用を抑える裏技
  3. SNOWBOARD

    ノルウェーのスキー場の楽しみ方。
  4. SNOWBOARD

    Video blog第三弾を早くもリリース!
  5. ノルウェー

    【初】海外トレイルレースに出場しました。その1
PAGE TOP