LIFE STYLE

それは不運か幸運か?

なかなかイレギュラーなことに巻き込まれやすい体質なのか、運命なのか分かりませんがそういう場面に2度ほど遭遇しました。

 

まず一つ目。

キャンプ道具を揃えたと以前の記事でお伝えしましたが、その際僕はバックパックを容量に対してかなり値段が安いものを買いました。

昨日休みだったので1人キャンピングにでも出かけようかなと思っていたのですがそのバックパックをチェックしていると、どうも繊維が安物で明らかに力がかかる部分の縫い目の縫合も弱い。

加えて、その縫合部分がほつれていて、どう見てもdefective(不良品)なのです。

そこでかなり悩みました。

(返品に行くにしても1週間経ってるし、めんどくさいし他にいいバックパックも知らないし・・・)

そんなことを思いながら考えているうちに1つの結論に至りました。

「バックパックは山の中で壊れれば命取りになりうる装備、冬山も泊まりで行くかもしれないということを想定してずっと使えるちゃんとしたものを一発買おう。」

そもそもまだ山に行ってないのに微妙なバックパックということが分かるモノってだめですよね。

早速返品&返金交渉をしに行きました。(これがまた英語なんでうまく出来るか不安なんです)

結局、縫合の部分を不良品と認めてもらい799NOK(10,387円)全額返ってきました。

再びバックパックを探す旅がはじまりました。

大型のスポーツショップをかなり回ってみましたが、量販店向けなラインのものが多くてなかなか納得いくものに出会えません。そこでちょっと小規模のアウトドアショップに行ってみることに。

そこで運命の出会いを果たす!

多分モデル落ちで安くなってたんだと思いますが、HAGLOFSのバックパック2500NOK(32500円)が1499NOK(19487円)になっていました。心の中で1500NOKまでなら最悪出そうと思っていたのでこれはテンションが上がりました。

IMG_1728IMG_1729

前に買った安物とモノが全然違い過ぎて、ウキウキします。笑

結局めちゃくちゃ予算オーバーな買い物をしましたが、これで日本で出来ないような経験や体験が出来ると考えれば安いものだと思います。ここは多分ケチってはいけないところですね、生死にかかわる装備品です。

 

二つ目

8月19日にSTRANDA FJORD TRAIL RACEに出るということを前の記事でもお伝えしていたんですが、これがなんと・・・

 

公式ホームページが開催日の日にちを誤って書いていた(英語版のみ)!!

んなあほな!!って感じなんですけど、リアルに起きたのでたまげました。

バスのチケット買うときに死ぬほど確認しましたし、僕が間違ってないのは確実でした。

で、ここからがまた面倒でバスのチケットは返金ができないらしく、新しいチケットを買い直さなければならないということ。

つ・・ま・・り・・・

バスの片道一回分の料金を丸々損するというとんでもない損害。

さすがにこれには全く納得できるわけないので、早速レース事務局とメッセンジャーで交渉。

事務局が中々非を認めなかったんですが、最終的には片道のバス代全て返金してくれることになりました。

というのもノルウェー語のレース公示のサイトはちゃんとした情報が書かれていたらしいのですが、確認してもらったところ英語版のページの更新を一ヵ月以上してなかったらしく古い情報が誤って載っていたらしいです。

ノルウェー以外の国からのエントリーが極めて毎年少ないので自分たちが間違った情報を載せていたことに気づかなかったみたい。

とはいえこれは本当に冷や冷やしました。かなりお金がかかってましたから。

 

これが最近起きた二つのイレギュラーなこと。

 

でもよく考えたらこれで良かったです。

倍近く払いましたがバックパックは信頼できる良いものに変わりましたし、

事務局との交渉の末、最終的に向こうに名前覚えてもらえて現地で仲良くなれるキッカケを作ることが出来ました。

 

自分的には持ってるなーと思ってます。

何事も捉え方次第。

 

続く。

designed by

AVII IMAGEWORKS←HPが新しくなりました。

Atsumi Arai

supported by

PROTY

THREE-M←HPが新しくなりました。

BONX

ピックアップ記事

  1. いつの間にかスキー場を動かしていた話
  2. スノーボードへの向き合い方を変えた一言
  3. 【レビュー】BONX Gripを買うか迷ったら見て欲しい!!
  4. SUPERVENTION2が教えてくれること
  5. スノーボードの祭典でもドレスコードはスーツでした。

関連記事

  1. LIFE STYLE

    海外(ノルウェー)の美容室で”おまかせ”をオーダーしてみた。

    15分カットのcuttersというお店がオープニングイベントで無料カッ…

  2. LIFE STYLE

    トランプに決まったアメリカ大統領選の影響をノルウェーでも感じる

    アメリカの大統領選挙でまさかのトランプが勝利し、ヒラリーが負けたわけで…

  3. LIFE STYLE

    オスロから出てみるよ!

    初のスマートフォンからの更新を試みている、にしいです。バスにWi-…

  4. ノルウェー

    ノルウェーでAirbnbを使ってみたら世界が広がった

    Hemsedalに行ったときに宿が全然見つからなかったので今回Airb…

  5. SNOWBOARD

    ノルウェーならスノーボードと仕事を1日で両立出来る

    日曜日にVaringskollenというオスロから電車で40分のスキー…

  6. ノルウェー

    ノルウェーと日本の仕事観の違い

    こっちで仕事を探し始めていろいろ感じたことがあります。根本的に仕事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ノルウェー

    ノルウェーはどこでも泳げる。
  2. ノルウェー

    日本にない制度”pant”ってなんだ?
  3. ノルウェー

    日本から来た荷物をノルウェーで受け取る。
  4. SNOWBOARD

    狭山スキー場のオールナイトイベントに行ってきた
  5. LIFE STYLE

    ノルウェーの冬は寒いから素材が大事
PAGE TOP