LIFE STYLE

オスロから出てみるよ!

初のスマートフォンからの更新を試みている、にしいです。

バスにWi-Fiついてるんですよ!わーい!

オスロから出てみるよ!ということで今日(16日22:00)の夜行バスでStranda fjordという場所に行ってきます。乗り換えありで全行程10時間くらいというまあまあ離れた場所なので楽しみです。

どの辺か全くイメージが湧かないと思うのでここでスクショを1つ。


現在地の青い所がオスロなので結構山も越えるし距離もありますね。車で7時間くらいってことは滋賀県から湯沢エリアに行くのと同じくらいでしょうか?そう考えると大したことのない距離に思えてしまうので、距離感覚がスノーボードをしているとおかしくなります。

ワクワクと緊張が交錯しているのは、今回このトリップ、即席のバックパッカー風1人キャンプスタイルでの挑戦だからです。なぜこうなったかと言いますと、

せっかく遠くに行くので長く居たい→でもホテルは高い→テント泊なら無料に近い→じゃあ道具を揃えてみよう

という思考回路だったからです。

結局装備を揃えるのに総額いくらかかったのかを考えてみたんですが、ざっと頭の中でカウントして5500NOKくらいで、食料もろもろ合わせたら余裕で7000NOK(9万近い?)使ってる計算になります。震え声

ホテルに暮らすのと値段買わんねえじゃん!!っていう結論です。むしろ高くね?笑

結果的に、安物じゃなくて後半割とちゃんとしたモノを買う方向にシフトしたのでこうなりました。ですが後悔はしてません!まだまだ使うつもりしてますから!

ホテルに泊まるのか自分でキャンプするのかでは明らかに経験の質と貴重な出会いの機会に差があるように思います。攻めるなら後者を選ぶしかないですよね。自分はただの旅行者でも休暇で遊びに来た日本人でもないつもりなので、その土地を観光視点じゃなくて、吸収出来るもん全て吸収したいっていうスタンスで楽しもうと思っています。

そして、さっそくイヤホンを忘れたことに気付いたので、ポジティブに1週間、自然の音のみを楽しみたいと思います(o_o)

他に重大な忘れ物してないかがマジで心配だ。。


全部こっちで揃えたわりにはちゃんとそれっぽい感じになってませんか?笑

この直後、バスに乗るときにリュックが引っかかって1.5lの水だけ無常にも外に転がっていきました。

スタートがどう考えてもダサすぎる。
続く。
designed by

AVII IMAGEWORKS←HPが新しくなりました。
Atsumi Arai

supported by
PROTY
THREE-M←HPが新しくなりました。
BONX

ピックアップ記事

  1. ついにノルウェーは本格シーズンイン!!
  2. スノーボードの祭典でもドレスコードはスーツでした。
  3. SUPERVENTION2が教えてくれること
  4. スノーボードへの向き合い方を変えた一言
  5. 【レビュー】BONX Gripを買うか迷ったら見て欲しい!!

関連記事

  1. ノルウェー

    AVII IMAGE WORKS

    このホームページの土台を制作してもらっているAtsumi Araiさん…

  2. ノルウェー

    大事なのはコスパ

    やっぱり日本食が一番!なんて僕が今さら言うことではないのですが、や…

  3. LIFE STYLE

    ようやく落ち着きました。

    最近、パソコンがシャットダウンを押しても電源が落ちないのでシステムの復…

  4. LIFE STYLE

    ノルウェーに来て初の高額投資。

    先ほどスケートパークで16歳の男の子に、同世代だと思われてSKATEg…

  5. LIFE STYLE

    Canon単焦点広角レンズEF-S24mm F2.8で撮った写真

    カメラ初心者ですが、先週の日曜日に渋谷でEF-S24mm F2.8で写…

  6. LIFE STYLE

    自転車をコンセプトにしたオスロのカフェがおもしろい。

    OsloにあるPelotonという自転車をコンセプトにしたカフェに行っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. LIFE STYLE

    ノルウェーの特産物が食べられるイベント。
  2. LIFE STYLE

    東京でシェアハウスという響きの良さ。
  3. SNOWBOARD

    レジェンド達が集うHemsedal Bang Slalomに参加してきた。
  4. LIFE STYLE

    オスロの日曜日の午前中。
  5. LIFE STYLE

    オスロの夏はもう終わったのか?
PAGE TOP