ノルウェー

ノルウェーでも餃子は食べたいじゃん。

仕事が休みの一日を使って餃子を作りました(!?)

 

ここ最近ずっと思っていました。夜ちょっと遅く仕事が終わって家に帰って餃子が5個あったらどんなに幸せだろうか・・・。

仕事先から持って帰ってきた白いご飯の付け合せにすればなんて考えるとヨダレが止まりません。

 

(脳内)

班長「その餃子5個をホッカホカの白いご飯の上に乗せて食べたいんだろカイジくんー」

俺「いや3個でいいです・・3個でも十分お腹は満たされるんです・・!」

班長「下手だなーカイジくんは欲望の開放のさせ方が本当に下手っぴさー。小出しじゃダメなんだよ小出しじゃ・・。」

俺「グッ・・・。じゃあ餃子5個だ!!」

班長「そうなったらご飯そんだけじゃ足りないよなー」

俺「白ご飯も追加だ・・・・」

店員(班長の仲間)「\\はいっカイジくん追加の白ご飯お買い上げー//」

(カイジ地下チンチロ編参照)

なんてやり取りがなぜか再生されるくらいには食欲を抑えきれません。

 

そして、仕事から帰ってきたら餃子5個とご飯を食べられるという至福を求め餃子の制作にとりかかりました。

まずは材料集めから。

 

基本的にお金があんまりないのでやっすいのでいいんです。やっすいので。

なので、いつも行列が出来ている安い中東系の八百屋さんに行ってきました。(写真撮るの忘れた)

そもそも日本にいるときは自炊すらほとんどしたことがないのでなんていうか野菜の良し悪しや、何がどのくらいの量必要なのかを見極めるのが分かりません。

ましてや海外表記でいまいち、どの野菜がどんだけの量でどんなもんの値段がするのかが分からない・・。

でも考えても分からないのでエイッ!ってとりあえず一個ずつ買っていくことにしました。

恐る恐るレジに行きましたが、ドン引きするくらい安い値段で買えたのでどうやら重さでちゃんと量り売りしてくれたみたいです。(´▽`) ホッ

で、

今回のレシピ

しょうが、にんにく、ごま油、豚挽き肉、キャベツ、青ネギ、餃子の皮

これで日ごろ仕事で得たスキルを活かして(唯一得たスキル)餃子を作ります。

 

ここで痛恨のミス。

 

具材を作りすぎた!!!!!!

 

でもこれ全部包まないと具材も悪くなっちゃうしもったいないよ!

 

ってことで全部包むことに・・・・。

 

・・・・・・。

 

 

気付いたら60個以上の餃子を家で一人なのに作ってしまいました。

でも冷凍庫でキープしておけば10日くらいは帰ってきたら餃子ある状態なので結果オーライ。

 

なにがミスかって、かかった時間。

 

気付いたら6時くらいからやりはじめて9時を過ぎていた。

 

餃子を包んでたら休みの日の貴重な夜がなくなりました。

いっつも仕事でも餃子包んでるのに自主練家でやってるとか・・!笑

 

明日は間違えて買った牛ミンチでタコライスでも作ってみようと思ってます。

 

IMG_2285_R

 

続く。

designed by

AVII IMAGEWORKS←HPが新しくなりました。

Atsumi Arai

supported by

PROTY

THREE-M←HPが新しくなりました。

BONX

 

 

 

ピックアップ記事

  1. ついにノルウェーは本格シーズンイン!!
  2. ノルウェー流!!アーバンスノーボードのすすめ【ライフスタイル】
  3. 現金は要らない?北欧のキャッシュレス化がすごい
  4. SUPERVENTION2が教えてくれること
  5. スノーボードの祭典でもドレスコードはスーツでした。

関連記事

  1. ノルウェー

    社会人一年目で教えられたことを思い出してみる。

    どうもたかひろです。恋ダンスの動画をあげたらいつもとコメント層…

  2. ノルウェー

    ようやく落ち着きました。

    最近、パソコンがシャットダウンを押しても電源が落ちないのでシステムの復…

  3. ノルウェー

    走ることから見出したもの。

    ここ数か月スノーボードよりもどっちかというと走ってます。このブログを見…

  4. ノルウェー

    ノルウェーで先進的な働き方をしてるので紹介します。

    どうもノルウェーからたかひろ@nippi_TKです。仕事において、…

  5. ノルウェー

    Firstday of summer(6/1)

    ノルウェーでは6月1日を夏の始まりとしているらしいです。ちなみ…

  6. ノルウェー

    ノルウェーと日本の仕事観の違い

    こっちで仕事を探し始めていろいろ感じたことがあります。根本的に仕事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP