ノルウェー

25歳の誕生日を迎えて。

今日、9月27日は僕の25歳の誕生日です。

たくさんの人が直接メッセージをくれたりFacebookに書き込んでくれて正直めちゃくちゃうれしいです。

というのは、誰にも相談せずにいきなり会社を辞めて、こっちに来たので忘れ去られた存在になってるんじゃないかってちょっと思ってたんですよね笑
もう2月から4月にかけてはリアルに引きこもりがちっていうか誰とも会いたくないような精神状態だったので、こうやってノルウェーに突然移動した僕を一瞬でも気にかけてメッセージを送ってもらえたことが本当にうれしいです!!

25歳の抱負といいますか意気込みは、

「自分を信じて自分に勝ち続ける」

これでいきたいと思います。

今までいろんな決断をしてきましたが自分を信じて自分に挑戦し続けた時、自分の人生においてかけがえのないものが残る感覚というのがあります。
学生時代に感じたその感覚に正直に突き進んだ結果が、今の学生団体shuffleの姿であり自分のことをリスペクトしてくれる後輩たち何だと思います。

社会人になってまだこれといった価値を残した感覚がない。会社に居た時は会社を通して少しは残していたのかもしれないけど、「俺個人として俺にしか出来ないこと」というカテゴリーくらいにまで絞るとゼロ。

でもよく分からない自信だけは自分の心の中で燃え続けています。そして何をすべきかということまでおぼろげながら見え始めている。
自分の感覚ではイケるやつです。

「何事にも縛られず、自分自身が世の規範になることが社会貢献になる。己に挑戦することの意義を追及することがその人の価値となり結果、有形か無形か分からないが体感できる評価が跳ね返ってくる。」
悩んでた時に我が師からもらった言葉です。

自分に挑戦することの意義を追及し続ける=インプット
社会に己の価値を提供し、それを享受した人の心が動く=アウトプット
これが出来た時、ようやく誰でもないニシイタカヒロになれるんじゃないかな。

img_2474
(撮りなおすこと11回目)

25歳、自分の人生を変える年に。

ピックアップ記事

  1. SUPERVENTION2が教えてくれること
  2. 現金は要らない?北欧のキャッシュレス化がすごい
  3. 【レビュー】BONX Gripを買うか迷ったら見て欲しい!!
  4. スノーボードの祭典でもドレスコードはスーツでした。
  5. Hammer Banger Session2018に行ってきました

関連記事

  1. ノルウェー

    Lorenskog skate parkでスケートした

    日曜日は、スケート友達のTimmとちょっと離れたパークに行ってきました…

  2. スノーボード

    SUPERVENTION2が教えてくれること

    今ノルウェーで話題のSUPERVENTION2という映画を見てきました…

  3. ノルウェー

    オスロに後輩が来ました(2ヵ月ぶり2人目)

    オスロにshuffleの後輩の岩崎君が遊びに来てくれました。…

  4. スノーボード

    【レビュー】BONX Gripを買うか迷ったら見て欲しい!!

    BONX Gripというウェアラブルコミュニケーションデバイスが、かな…

  5. ノルウェー

    ノルウェーの特産物が食べられるイベント。

    ノルウェー原産のものやノルウェーの郷土料理が食べられる催事に行ってきま…

  6. ノルウェー

    スケートのランプで映画を見ました。

    Facebookのイベントにまた興味深いものが上がってきました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP