LIFE STYLE

書いてるうちに書きたいことが後半に見つかる

続けて書こう、書こうと思いながら気づけば3日間くらい間隔が空いてしまいました。

前回結構頑張って(毎回考えてるけど)記事を書いたので、その次の記事を書くのにハードルをあげちゃってなかなか取り掛かれなかったんですよねー。

これって結構ありがちなような。

いいもの作ってその次の行動を勝手にハードルあげちゃって気分があがらない的な。

前回を越えなきゃいけないもしくは同等のクオリティを残さないといけないという勝手なプレッシャー。

こうやってまとまりもなく書いてみるとちょっとすっきりする。

でこれを投稿しちゃうあたりがまだまだプロではないのかもしれないとも思うのだけれども、投稿しちゃう。笑

人のブログとか見るの好きである程度有名なブロガーの記事は一通り舐めてるんですけど、「狙いすぎてる記事」ばっかり書いてる人のブログってあんまりおもしろくない。

あー、そういう感情にさせてそういう感じでそのアフィリエイトに誘導する感じねーみたいな感情が読んでると湧いてくる。

なんていうかライティングをかじりはじめたから分かるのかもしれないけど、どういう狙いで記事を書いているのかが分かるというか。それが悪いとか言うつもりもまったくないけど。プロブロガーって結局アフィリエイト広告とかクリック収入がメインになってるんだろうし。

ただ中途半端な知識と情報で書いてる記事があまりにも多いから本当に気をつけた方がいい。
なんかそれっぽいアフィリエイトサイトのキュレーターマガジンのライターなんてクラウド○○で雇われた時給500円くらいのライターだぞ。(もちろんプロ並みに方もいると思う)
ネットで他のサイトの情報見てそれをまとめてるだけ。オリジナルよりも確実に薄まってると思う(書きながらおもた)
ネットに載ってる情報だけで頑張ってまとめるけど限界があるんですよ。なんていうか自分の経験に基づいてないことも多いから薄いのなんのって、書いてて宙に浮いてるし作業感しかない。
やっぱプロブロガー呼ばれる人たちの記事は全部経験と絡めた一定レベル以上の知見を持っているからおもしろい。

NAVERま○○なんかにまとめられた情報なんて見やすいけど薄っぺらさがすげえもん。
経験に基づいた記事かそうじゃないかは読んでたらなんとなく分かるしそういう記事がgoogleの上にくるようにしてほしい。
ノルウェーのこと調べてた時も「地球の歩き方」なんかより実際に暮らしてる人のブログの方がためになったもんなー。

僕らのネットリテラシーも年々上がって来てるから、うわべだけの情報に騙されたりなんてことはないと思うけど。

By the way最近おもしろいなと思った人を勝手に紹介

ハリルホジッチ監督を酷評する理由をスポーツ新聞記者に聞いてみた

僕はサッカーが好きで暇さえあればサッカー記事を見ているんですが、今回の異様なハリル叩きに疑問をもっていました。

そしていきなり現れたyahooトップに現れたこの記事。

内容を要約すると、
・スポーツ新聞の上層部が終わってる
・戦術論よりも分かりやすい批判記事しか企画通らない

記事もかなり興味深くおもしろかったんですがそれ以上におもしろかったのが、この記事を書いている人。

村上アシシさん。

なんでも記事の横の肩書が、
asisi

プロサポーター!?!?

なんだよプロのサポーターって!!笑

すぐにこの人が何をしているかを調べました。
アクセンチュアに6年勤務した後、世界一蹴と題してワールドカップに出場する32カ国を旅する。
その後代表の国際試合はアウェーも含めほぼ全て観戦。海外組の試合にも足を運び、コンサドーレ札幌の熱血サポーター。

経験だけで終わらせずに本にしたり、ブラジルワールドカップのサポーターをサポートしたりとしてきた経験を内向的なもので終わらせることなく外交的に発信しまくっているということ。そしてそれが誰かの役に立っている。

半年間で1年分の仕事をして残りの半年でプロサポーターとして動いているとか。

この人の生き方自体がすでにライフモデルレベルでかっこいい。
でもはじめからプロサポーターなんてことは考えてなかったらしく、やってきたことの結果プロサポーターになってたらしい。やってみることが大事なんだなーとこういう人を見るたびに思います。

プロフィール見てるだけでもなかなかおもしろいので見てみてください!

村上アシシさん:プロフィール

ピックアップ記事

  1. ノルウェースノーボードシーンの”リアル”はどこにある?
  2. ついにノルウェーは本格シーズンイン!!
  3. SUPERVENTION2が教えてくれること
  4. スノーボードの祭典でもドレスコードはスーツでした。
  5. 現金は要らない?北欧のキャッシュレス化がすごい

関連記事

  1. ノルウェー

    量販店でもノルウェーではアウトドアが充実している。

    早く"キャンプ"がしたい。そんなことで頭が埋め尽くされているこ…

  2. LIFE STYLE

    ノルウェーでも餃子は食べたいじゃん。

    仕事が休みの一日を使って餃子を作りました(!?)…

  3. LIFE STYLE

    君の名は。がノルウェーのオスロでも公開!!

    日本で去年話題になっていた君の名は。がノルウェーでもついに公開されまし…

  4. ノルウェー

    北欧ノルウェーでのガソリンの入れ方と相場

    この前ロードトリップをしてやっと分かったノルウェーのガソリン事情。…

  5. LIFE STYLE

    それは不運か幸運か?

    なかなかイレギュラーなことに巻き込まれやすい体質なのか、運命なのか分か…

  6. ノルウェー

    ノルウェーのビール事情。

    最近最もお金をかけずに一食を終わらせる方法を思いつきました。こ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. SNOWBOARD

    【マニアな話】突然だがUlrik Badertscherの話をしよう
  2. SNOWBOARD

    怪我負いで地区大会に出場しようとした話
  3. LIFE STYLE

    【年末年始ハイライト】あけましておめでとうございます。
  4. ノルウェー

    Firstday of summer(6/1)
  5. ノルウェー

    ノルウェーで先進的な働き方をしてるので紹介します。
PAGE TOP