スノーボード

ノルウェーOslo vinter parkがついにOPEN【オスロから最も近い】

Osloの中心から電車で40分ほどのところにあるOslo vinter park通称Tryvannがオープンしましたー!
去年よりも早めのオープンです。最近ちょっと温かくて残念ながら雨続きだったんですが、前回の降雪がまあまあな量だったみたいで一部滑走で営業しております。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

き天気予報を見る限りそこまで気温も上がらなさそうなので人工降雪ガンガンやってもらって早く全面オープンしてもらいたいですね。

Oslo vinter park

img_3105_r

オスロセントラルステーションから地下鉄で約40分。
Jernbanetorget駅からVoksenkollen駅に向かいましょう。
(路線番号だけで見て乗ったら真逆の終点に行ってしまったので気を付けよう。)

img_3101_r

img_3103_r

そしてお決まりの何もない。コンビニなんて絶対ないからね!!必要なものは事前に揃えましょう。

着いたらバスがあるのでバスを使った方が良い。ちょっと遠い。
ちなみに電車のチケットでバスも乗れるので買わなくても良いですよー。オスロは一回チケットを買うと2時間バスも電車も乗り放題ですから。
img_3104_r

充実のパークレイアウト

img_3106_r

スキー場自体はそこまで大きくありません。だいたい鷲ヶ岳かウイングヒルズくらいの大きさでしょうか。

img_3110_r

アーリーシーズンなので一部しか開いてませんが、そのコースに所狭しとアイテムが置いてありました。

ボックス1個、レール3個、太めのレール2本、キッカー1個、スパイン1個。
いやよくこんだけ置いてくれたなという質です。

↑↑一緒に滑ってたFykseが上手すぎて脱帽しまくりでした。

img_3109_r

ハーフパイプも絶賛増雪中!!

北欧は暗いからレンズを選ぼう

この日はピーカンでサングラスがちょうどいい感じでしたが、2時くらいから夕方っぽくなりはじめます。

そこで重要なのがレンズ選び。ピンク系のレンズとかだとかなり暗くなってきます。

img_3115_r

これくらいのイエローからクリアくらいのレンズが見やすくていいです。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
ちなみにElectricのEGV goggleというゴーグルで、このレンズは付属のボーナスレンズです。
価格的にもレンズが2枚付いて日本円で13000円くらいなのでかなりおすすめです。

ノルウェーだけじゃなくてスウェーデン、フィンランドも同じく暗めだと思いますよー。

北欧にわざわざ滑りに行く人は少ないでしょうが、参考までに^^

続く。


designed by

AVII IMAGEWORKS←HPが新しくなりました。

Atsumi Arai

supported by

PROTY

THREE-M←HPが新しくなりました。

BONX

ピックアップ記事

  1. 現金は要らない?北欧のキャッシュレス化がすごい
  2. スノーボードの祭典でもドレスコードはスーツでした。
  3. ついにノルウェーは本格シーズンイン!!
  4. 【レビュー】BONX Gripを買うか迷ったら見て欲しい!!
  5. SUPERVENTION2が教えてくれること

関連記事

  1. オフシーズン

    仕事終わりにスノーヴァ溝の口に行ってきた

    先週の木曜日、仕事終わりに念願のスノーヴァ溝の口に行ってきた。…

  2. スノーボード

    Norwegian snowboard awards2016ってなに?

    最近Facebookのタイムラインにこんなイベントがリコメンドされてき…

  3. スノーボード

    スキー博物館のクオリティの高さと伝わってきたもの

    スキー博物館と聞いてまず何を思い浮かべるだろう・・・スキーの歴…

  4. スノーボード

    真夏のオスロの中心でスノーボードしてみた。

    こっちにきて摂取カロリーよりも運動量の方が多くて最近痩せてきている気が…

  5. スノーボード

    レジェンド達が集うHemsedal Bang Slalomに参加してきた。

    2017年5月6日にノルウェーのHemsedalで開催されたバンクドス…

  6. スノーボード

    ノルウェーのスキー場の楽しみ方。

    どうもお久しぶりです!相変わらず毎日滑っているたかひろです。2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP