SNOWBOARD

無くなって6年経つからこそFORUMスノーボードの魅力を語る

ここ最近、狂ったように昔のFORUMスノーボードの板を中古市場で探している。

朝起きてまずメルカリで「forum スノーボード」と検索して新しい板が出ていないかをチェックする癖がついてきたし、同時にヤフオクからも目を離さない。

この1ヶ月で状態の良いFORUMの板を既に2本買ってしまった。

FORUMスノーボードの何がそこまで俺を熱狂させるのか。

FORUMが無くなって6年目のシーズンを迎える今だからこそ語りたい!!

いつもイケてるライダーはFORUMに乗っていた

俺がスノーボードにのめり込んだのは2008年頃。2000年代初頭に一斉を風靡したforumエイトはピンと来ないし、ピーターラインがどのくらいすごかったのかもちゃんと説明出来るわけではない(その時点でニワカかもしれないがお許し願いたい)。
だから俺がFORUMかっこいい!乗りたい!ってなったのは、かなりFORUM末期である。

自分がFORUMのことを少し気にかけるようになったのは、HYWODの上村好太郎がキッカケだ。

俺の世代ならめちゃくちゃピンとくるだろう。
正直スタイルとジブの乗れ方は日本どころか世界でも余裕で戦えるほどのセンス。圧倒的だった。
1番衝撃に残っているのはTHE SLOPEでのSWBS900。FORUMの文字が映えまくっている。

その次に石田貴博の存在も大きかった。
彼を初めて見たのは2007年くらいのアルツ磐梯のNIPPON OPENのジブセッション。
ジブアイテムにバックフッリップで乗せにいくという離れ業(メイクはしてなかった)を見た衝撃は今でも忘れない。

その後石田貴博は縦回転を武器にスノーボーダーとしてのキャリアをどんどん駆け上がる。
今では石田貴博の代名詞になっている、トリプルバックフリップを初めてメイクした時の映像。FORUM最終年のデストロイヤーに乗っている。

2011年,2012年とあったFORUM JIB BATTLEもFORUMのブランド感を体現するのには充分すぎるイケイケのイベントであった。

国内のライダーマーケティング及びプロモーションだけでもティーンだった俺のハートを掴むには充分すぎた。

グローバルチームのメンツの濃さ

Pat Moore, Stevie Bell, Jake Welch, Nic Sauve, Nico Cioffi, Cameron Pierce, Daniel Ek, Austen Sweetin, Andreas Wiig, John Jacksonなど・・。
ここに元祖メンバーでいけばピーターラインとかデバンワルシュとかJPウォーカーが入るからマジでやばい。あとはジェイクブラウベルトとか。

個人的に影響を受けた好きなメンツを紹介していく。

Andreas wiigはFORUM無き後もFORUMに乗っていた。2年前ノルウェーであった時も乗っていたw
彼のバックサイドロデオ900は未だ色あせない。

Nic Sauveのリアルスノー。
この動画も今見たら割と普通に見えてしまうスノーボードシーンの進化が怖いが、FORUMのContractでビックトリックをバンバンメイクしていた。

Pat mooreのリアルスノー。この年では1番トリックがデカかった覚えがある。

FORUM無き後も輝き続けている

12-13シーズンを最後にFORUMは無くなってしまったがその後も実は特定のライダーを中心にFORUMは生き続けていた。

1番印象に残っているのは。13-14シーズンのDEW Tour。
その年、俺はちょうどコロラドでスノーボードをしていてDEW Tourを生で見ていた。

すると大型スクリーンに、あの「F」の文字があるではないか!!?

当時BURTONのライダーだったはずのアレックオストーレングがなんとFORUMのHoly molyⅡに乗って現れたのだ。
俺はアレックに釘付けになった。

なんとその様子はその後記事にもなった。

スノーボードメディアWhite linesでの記事

無くなったブランドを乗っているだけで、これだけのかっこよさがあるブランドなんてFORUMしかないと思う。

2015年BURTON RAIL DAYS。
ここにも無くなっているはずのFORUMスノーボードは現れた。
出場者の1人、Sean Ryanは12-13シーズンのFORUMデストロイヤーに乗っていた!!!!!


しかもSeanはアマチュアライダーなのに全くプロライダーに引けをとらずバチバチにやりあっている。乗っているのはFORUM。漢すぎる。

こんな感じで、無くなったはずのブランドが不死鳥のように表舞台に出てくる。

だからこそ今乗りたい

上記で述べたような歴史やかっこよさがあるからこそ、無くなって6シーズン目を迎える今だからこそあえて乗りたいのだ。

正直乗りたいブランドがなんとなく今ピンとこない。
候補にはCapitaのアウトサイダーや、LIB TECHのHOT KNIFEとかあるもののなんだか自分ぽくない。
DEGENERATIはめちゃくちゃ好きだが、ディレクショナルをツインっぽく乗らないといけないので必然的にUNIONバインディングしかチョイス出来ず不便だ。

そんな悶々としている中でFORUMが俺の脳裏に浮かんだ。

無くなってから6年も経つ今だからこそ、ゲレンデで「FORUM」の文字を俺は見せたい。

続く。


スノーボードランキング

ピックアップ記事

  1. スノーボードの祭典でもドレスコードはスーツでした。
  2. ノルウェーならスノーボードと仕事を1日で両立出来る
  3. ついにノルウェーは本格シーズンイン!!
  4. Hammer Banger Session2018に行ってきました
  5. SUPERVENTION2が教えてくれること

関連記事

  1. SNOWBOARD

    CLWRが好きだからスウェーデンの本社に行ってみた

    2年前に日本でCOLOUR WEARが展開されるようになってから毎年C…

  2. SNOWBOARD

    ノルウェーのオスロを舞台にしたVideo blogがスタート!!

    ノルウェーのオスロを舞台にしたVideo blogがスタートしました。…

  3. SNOWBOARD

    SNOW BANK 2018 2日目(カメラマンとして参加しました)

    SNOW BANKの2日目は趣味カメラマンとして参加した。カメラは…

  4. SNOWBOARD

    【マニアな話】突然だがUlrik Badertscherの話をしよう

    突然だが、Ulrik Badertscherの話をしよう。最近…

  5. SNOWBOARD

    スノーボードで大事なのは「誰と」滑るか

    スノーボードはどこで誰と滑るかがめちゃくちゃ重要だと思う。とくに「…

  6. SNOWBOARD

    ノルウェーを盛り上げるローカルチーム紹介するよ

    シーズンも半分を過ぎ、ノルウェーでもローカルクルーたちの撮影やムービー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. SNOWBOARD

    GWを普通に満喫した日記
  2. LIFE STYLE

    ”当たり前”で片付けてしまうのは危険なこと。
  3. LIFE STYLE

    【小ネタ】スウェーデンGoteborgに行ってきた②
  4. ノルウェー

    ノルウェーのワーホリで仕事を新たに見つけました。
  5. ノルウェー

    ノルウェーと日本の映画館の違い。
PAGE TOP